お役立ち情報

お役立ち情報

錦糸町ってどんな街

錦糸町テルミナ ハウスパートナー錦糸町店

錦糸町テルミナ

ヨドバシカメラ マルチメディア錦糸町、各種レストラン、BOOKストア、ファッションや食料品など様々なテナントが入居しているステーションビル「錦糸町テルミナ」。JR錦糸町駅に直結し、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅からもすぐで、利便性は高い。建物は地下1階から始まり、地上は7階まで。特に、4階にある「ブックストア談」は売り場が広く、充実度も高い。最近では若い大人用の絵本「ギフトブック」コーナーが出来上がり、品揃えが向上した。 そのほか、館内には60を超すテナントが入居しており、その最上階には、「丸山茂樹GOLFSCHOOL」も存在する。こちらで対象となっているのは、一般ゴルファーからジュニアゴルファーまで幅広い年代層。通勤通学で錦糸町を利用している人には、うってつけのスクールだろう。さらに、「ABC-MART」やファッションの「ハニーズ」といったお馴染みのショップも軒を連ねている。

 

LIVIN錦糸町 ハウスパートナー錦糸町店

LIVIN錦糸町

「錦糸町」駅から徒歩1分の場所にある西友の経営する商業施設。建物は地下1階、地上7階まであり、160台収容可能な駐車場も併設されている。こちらの地下1階と東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅は連絡通路で直結しており、来店が大変便利だ。 同店は「人々が一番にお買い物をしたいお店」を目指しており、食品から衣料品、住居用品まで質の良い商品をお手ごろ価格で提供中。地下1階の食料品売り場は、24時間営業で、新鮮かつ美味しい商品が常時ならぶ。折込チラシの内容は、西友のそれとほぼ同じで、特売品を豊富に揃えているのが特徴。ネットスーパーも展開しており、利便性が高い。忙しくて店頭に足を運べない人は、こちらの利用をおすすめしたい。

 

魚寅 ハウスパートナー錦糸町店

魚寅

錦糸町南口駅前、丸井錦糸町店の隣にある魚屋さん。創業60年を超す老舗である。こちらを運営しているのは、三浦三崎港に冷凍工場がある、「鈴木水産」という関東近県で鮨屋などを営む水産会社だ。 こちらへ来店するお客さんのお目当ては、名物「マグロのぶつ切り(100グラム200円)」。それ以外にも、様々な魚介類を扱っており、それらは鮮度や大きさ、美味しさなど申し分のないものばかり。量り売りコーナーの前には「タコ&マグロのぶつ切りコーナー」などもある。近年では同店の2階に、寿司屋がオープン。ここで提供されるメニューは、新鮮な地魚と本マグロを使った「魚寅ちらし(2,415円)」や「おこのみ(1貫210円~)」。日によって出る「天然鯛の兜煮(1,890円)」など一品料理も充実している。

 

丸井 錦糸町店 ハウスパートナー錦糸町店

丸井 錦糸町店

R錦糸町駅南口から徒歩3分の場所にあるファッション専門店。地下1階から地上7階までが店舗スペースであり、その上の8・9階には「すみだ産業会館」が入居。さらにその上には屋上があり、ここには宮本恒靖選手プロデュースの「ミヤモト フットサル パーク」がある。ネイルサロンやリラクゼーションなどの施設も参入。
そのほか、トイレにはオムツ替え台がセットされており、車椅子にも対応している。全ての人に優しい、買物しやすい施設だと言えよう。

 

アルカキット錦糸町  ハウスパートナー錦糸町店

アルカキット錦糸町

アルカキット錦糸町は2002(平成14)年オープンの生活バリューモール。核テナントは、「ダイソー」「アカチャンホンポ」「OKAY」「クイーンズ伊勢丹」などの大型専門店で、その敷地面積は7,686平方メートルにもなる。地下1階から地上11階まで様々な店舗が入っている。書籍からファッションまで何でも手に入る便利な商業施設だ。

 

ロッテシティ錦糸町 ハウスパートナー錦糸町店

ロッテシティ錦糸町

2010(平成22)年1月に完成したばかりの商業施設が、こちらのロッテシティ錦糸町である。地上19階・地下2階の建物で、4階及び7~19階はホテルフロアとなっており、地下1階と4・6・7階に物販・サービス・飲食店などの施設がラインナップされている。 地下1階には英国風パブとコンビニエンスストア、1階にはロッテ経営の国内初チョコレートカフェ「シャルロッテ チョコレートファクトリー」、2階にはTSUTAYA、3階にはブックオフなどが入居する。 JR総武線・東京メトロ半蔵門線錦糸町駅北口すぐの好立地にあり、開業当初から多くの人でにぎわっている。

 

楽天地ビル ハウスパートナー錦糸町店

楽天地ビル

映画館やゲームセンター、各種スポーツ施設も揃った駅前複合施設。 地下650メートルから湧き出るナトリウム塩化物泉の天然温泉を利用した「楽天地グランドサウナ」は、疲労回復や冷え性、関節痛さらに美肌効果等に効果てきめん。65インチ大型TVでスポーツ観戦も楽しめ、とくに土・日曜日は競馬中継を全レース放映するのでファンには嬉しい限り。ゆったりリクライニングシートではお昼寝が出来、座敷コーナーではお食事も可能だ。化粧室にはブラシやドライヤー、乳液や化粧水なども常時設置されているので、手ぶらで来訪できる(利用は無料)。 こちらの施設は、男性向けにオールナイト営業(第一・第三日曜のみ23:30営業終了)を行っている。そのため、「終電に乗り遅れたサラリーマンが一晩の宿にする」なんて言うパターンも。その際に、利用したいのが「男性用仮眠室」。モーニングコールもしてもらえるので、朝寝坊の心配も無い。 そのほか、入浴中に仕上がるスピードクリーニング(21:00以降の仕上りは翌朝になる)や、ガウンのままでヘアカット(11:00~20:00。1,500円)も嬉しいサービスだ。女性向けにも、ガウンを着たままでフェイシャルエステ(3,000円、30分)サービスや、クイックマッサージ(頭・足・肩・腰、20分1,800円)も用意されている。和洋中のレストランもズラリと揃い、どれにするか迷ってしまうほど。 東京メトロ半蔵門線錦糸町駅2番出口から直結しているので、雨の日も傘なしで来館できる。錦糸町駅を利用する人ならば、賢く利用したい施設だ。

 

olinas(オリナス) ハウスパートナー錦糸町店

olinas(オリナス)

2006(平成18)年グランドオープンした、ショッピング施設「olinas(オリナス)」。専門店を集積した「olinas モール」と、大型専門店を収容する「olinasコア」、8スクリーンを備えた「シネマコンプレックス」 が敷地内に展開されている。 開放的な4層のショッピングモールとして構成されている。同店が目指したのは、日常生活のなかで手が届く「ワクワク感」 「Refresh感」「LifeQuality感」が味わえる空間にすること。そして、“カラフルな都市型エンターテインメントがコンプレックスされた空間”だと感じてもらえるようにすることだ。ちなみに、施設名は職・住・遊の意味を表す英語の頭文字をとって命名されたのだとか。

 

東京都立墨東病院 ハウスパートナー錦糸町店

東京都立墨東病院

1961(昭和36)年に、普通科総合病院「旧墨田病院」と伝染科病院「旧本所病院」とを統合。墨東地区における唯一の公的医療機関として開設したのが、同医院だ。JR総武線と東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅から歩いて7分のところにある。 こちらは、区東部医療圏を中心に、都民に対して高度専門医療を提供。診療は、救急の場合を除き、紹介予約制を原則としている。各都立病院の中で、墨東病院が中心的役割を担う医療機能は三次救急医療、周産期医療、精神科救急の3つ。また、医療行政上の必要から感染症医療、難病医療(リウマチ膠原病系、特定内臓系)、障害者歯科医療、心臓病医療、脳血管医療、専門リハビリテーション医療などにも対応している。 また、総合的な救急診療部門である「東京ER・墨東」では、「『いつでも、誰でも、様々な症状』の救急患者に適切に対応できる」体制が整っている。 全職員が「都民の健康を守る」という使命を果たすべく努力しており、全国でもトップクラスの実績を上げている。外来診察表はインターネット上でも公開しているので、そちらをチェックしてから予約して出掛けたいもの。その際は、紹介状を忘れずに。

 

錦糸公園1 ハウスパートナー錦糸町店

錦糸公園

区立体育館や柔剣道場を併設した、広々とした多目的運動公園。屋外プールも併設されており、期間中(7月1日~8月31日)はかなり混みあう。人気の理由は、その低料金。幼児用と一般用にプールが分けられているのも、利用しやすさを向上させているかもしれない。

錦糸公園02 ハウスパートナー錦糸町店

同公園総面積は、56124.16平方メートル。開園は1928(昭和3)年7月18日と歴史がある。場所は、錦糸町駅北口から歩いて1分という好立地。昼間は、テニスコートで汗をかく愛好家や、ちびっこ広場スペースで遊ぶ家族連れなどがいる。 また、同地では毎月一回の頻度でフリーマーケットも開催されている。お花見の会場としても有名で、園内にはソメイヨシノやシダレザクラなど合計171本もの桜の木が林立。重ねて、区民あげてのお祭り「すみだまつり(毎年10月の第一土曜日・日曜日)」のメイン会場としての活用も。敷地が広いだけに、いろいろな使い方が出来そうな同公園。お隣に完成した商業施設「オリナス」と合わせて、有効利用したいものである。